訪問着買取時のおすすめ査定方法とその理由

訪問着を買取業者に売るときに、どんな査定方法があるのかを調べました。訪問着買取業者への売り方は、ざっくり分けると
(1)訪問着買取業者のお店に自分で持って行く「店頭買取」
(2)宅急便で訪問着買取業者に送って査定してもらう「宅配買取」
(3)自分の家まで査定員に来てもらってその場で査定・買取・支払いまでしてもらえる「出張買取」
の3種類です。

では、その3種類ならどれを選べば良いのでしょうか。参考になった口コミがありました。

仙台在住のEさんの口コミです。

<口コミ>

「訪問着を売るなら出張買取がいいですよ!自宅に来てもらうといっても、玄関先ですから玄関から見えるところだけ片づけたらいいですし(笑)、来てもらうだけなので自分で交通費を払ったりする必要もありません。着物って重たいですから車がないと運べないということもありますが、出張査定ならノープロブレムです。」

↓↓↓

他にも、
「私は仕事が忙しくて普段帰ってくるのも遅いので、宅配買取で着物を売りました。自分のペースで用意して、用意ができてから発送すれば良いので楽かなと思ったんですが、着物を箱詰めするのとかが結構面倒でした。あんまりシワシワになって査定額に響いても困ると思うと、余計に箱詰めって困りました。」
「私は知らない人に家に来てもらうのは抵抗があるタイプなので、店頭買取をしてもらおうと思いました。でも、予約不要の店に訪問着を持って行ったところ、タイミングが悪かったようで結構待たされました。着物も5~6枚あったので重たいし、疲れました。」
などの口コミも目にしました。

私はこれらの口コミを読み、出張買取が良さそうだなと思いました。

このページのTOPへ