訪問着のサイズが買取価格に影響する?

私が訪問着を売る際にいろいろ調べた中で、これは考えてもみなかったなあというのが、サイズで買取価格が変わるということです。西宮の方の口コミをご覧ください。

<口コミ>

「私は身長については父の遺伝子が色濃くでたのか、私の年代の女性としては背が高い方ですが、母や祖母は150cm程度と小柄でした。母や祖母は日本舞踊を嗜んでおり、日ごろからよく着物を着ていました。私も幼いころからそういう環境で育ちましたので、自分で着付けくらいはできますし、何かの折には着物を着て出かけるくらいには着物が好きです。

『ママ、そのお着物キレイねえ!私が大人になったら着せてね』なんて母の着物に憧れた子ども時代もありました。ですが、残念ながら私が母や祖母の着物を着ることはできません。なぜなら、着丈が全然足りないからです。おはしょりを短くすればとかいう問題ですらないので、私も母もがっかりです。

仕方がないので、もう母が着ない着物は母のものも祖母のものも売ることにしました。でも、買取業者さんにも言われましたね。『とても良いお品ですが、サイズが小さいのが残念ですねぇ』と。着物は、大きいものを小柄な方が着たい場合は折ったり直したりすれば着られますが、小さい着物は私が着られなかったのと同様に、多くの人が着られませんものね。どうしようもないことですが、残念です。

↓↓↓

まさに、大は小を兼ねるわけですね。確かに、中古で売るにしてもレンタル用として使うとしても、直しのきく大きいサイズの方が需要がありそうです。大きいサイズの訪問着を売りたい方、お得に買取してもらえると良いですね。

このページのTOPへ